Seijo Drum School

  • 利用規約

講師

セイジョードラムスクール

舛岡圭司(マスオカ ケイジ)
大阪府出身
高校卒業と共に東原力哉氏に師事。 
23才で単身上京し、一年間、
島村英二氏に師事する。
その後、現在に至るまで数々のライブ
レコーディングに参加している。
■TV・PV サポート
ポルノグラフィティ/EXILE/コブクロ
/平井堅/Do As Infinity/Chara
/HOUND DOG/相川七瀬/19 etc 
 
■ LIVE・Recording サポート
aiko/河辺千恵子/Sads/De+LAX
/大木彩乃/みつき/平野綾/スフィア
/高橋瞳/森翼/JIMANG/城南海
/笹川美和/BLACK VELVET/戸松遥
/高垣彩陽/京田未歩/恵比寿マスカッツ
/藤あや子  etc  
 <順不同・敬称略>

舛岡圭司 公式サイト
http://keiji-masuoka.com/


原 治武(ハラ ジブ)

高校卒業後、江尻憲和氏に師事。テクニックを磨く。1990年頃からビックバンドでの演奏や、サポートミュージシャンとして活動を始める。同時平行で、自己のバンド「Scratch JAM」を立ち上げ、須藤晃氏のプロデュースのもと精力的にライブ活動を行う。

2004年に「Scratch JAM」解散。その後はサポートミュージシャンの活動に専念し様々なアーティストのサポートを行っている。

【Live参加アーティスト】
家入レオ、佐香智久、槇原敬之、平野綾、いきものがかり、トータス松本、石崎ひゅーい、平井大、福原美穂、赤井仁美、藤木直人、筋肉少女帯、岸谷香、中山加奈子、大槻ケンヂ、access、橘いづみ、高田梢枝
私立恵比寿中学 、島谷ひとみ、他多数

【REC参加アーティスト】
いきものがかり、阿部真央、石崎ひゅーい、トータス松本、清木場俊介、藤木直人、高田梢枝 他多数

【TV収録】
2014年FNS歌謡祭出演
フジテレビMUSIC FAIRにて多数のアーティストと共演


早川誠一郎(ハヤカワ セイイチロウ)

7歳でドラムを始め小学校高学年からバンド活動を始める。
MI JAPAN東京校を卒業後18歳でプロデビュー。
自身のバンドACID、Needless Lyricsの活動を経て現在は
セッションミュージシャンとして活動中。

《参加アーティスト》

栄喜(SIAM SHADE) / brainchild's 菊地英昭(THE YELLOW MONKEY) / ROOTFIVE / GARNiDELiA / LM.C / ANIMAX MUSIX ハウスバンド / LiSA / 王族BAND /
織田かおり / CURIO / 堀江美都子 / 小野正利 / 田村直美 / 上木彩矢 / 綾野ましろ /
水瀬いのり / Daybreakers(相川七瀬 / 星村麻衣 / 中ノ森文子 / 伊崎央登 /
折井あゆみ / erica / 海賊王) / 柴田あゆみ(ex.メロン記念日) / MASAKI(ex.アニメタル) /
KATEI / 吉田 建 / earthmind / ONE ELEMENT / 赤飯 / ゴム / 大島はるな /
まつもとななみ / 高崎愛梨 / PEACE$TONE(福田明日香) / BVCCI HAYNES /
V6 / アナザーユニオン /  and more...


下田武男(シモダ タケオ)

東京都板橋区出身

13歳よりドラムを始め、
洋楽&邦楽問わず様々な
アーティストのコピーをし、
影響を受ける。
 
20歳の時に『つのだ☆ひろ
ドラムスクール』に入校し、
つのだ☆ひろ、そうる透両氏に師事。
両氏の元でドラムの基礎を学ぶ。
その後そうる透氏の付き人を務め、
27歳でプロ活動をスタート。
 
以降様々なアーティストの
ライブサポート、レコーディング、
セッションをこなす中、
現在は難波弘之(キーボード)、
五十嵐久勝(NOVELA:Vo)らと共に、
プログレッシブロックバンド
『Nuovo Immigrato』にて活動する。

■ライブサポート
宇崎竜童、井上堯之、山下達郎、黒夢、
SEX MACHINEGUNS、Creature Creature,
森川智之、榊原ゆい、Zwei、宮崎羽衣、
緒方恵美、等々
 
■レコーディング参加
TOKIO、坂本英三(ANTHEM)、緒方恵美、
いとうかなこ、BLACK VELVET、
PHANTASM(榊原ゆい)、等々 
アニメ・ゲーム・サウンドトラック多数
 <順不同・敬称略>


滝沢光一(タキザワ コウイチ)

出身地 千葉県
高校卒業後、テニスインストラクターとして仕事をしていたが、趣味で初めていた
「ドラム」の魅力にはまり20歳よりドラマーへ転向。
様々なバンド活動を経て97年にはアリノスレコードの第一弾アーティストとしてデ
ビュー。

バンド脱退後はレコード会社所属アーティストのサポートメンバーやスタジオミュー
ジシャンとして様々なジャンルのレコーディングやライブへ参加。
並行してサポートメンバーから初めたバンド「RAMAR」へメンバーとして加入し再び
デビュー。
同バンドがTBS人気アニメ「ZOIDS」のOP曲(WILD FLOWERS)を担当しTV出演
やラジオ番組のパーソナリティー等、多方面で活動。
現在は教育機関にて後輩の育成にも力を注いでいる。


岩根圭佑 (イワネ ケイスケ)

1980年 札幌生まれ


20歳でヤマハ講師となり24歳で上京。
渡嘉敷祐一氏に師事。
2005年から専門学校ES
Pミュージカルアカデミー講師。


汀夏子、Ken Yokoyama、
BronzeSambeほか
様々なアーティストのLive、Recに参加。


著書「ドラムがなくても上達できる」


村上歩(ムラカミ アユミ)

幼少の頃より歌謡曲を聴いて育ち、バンドを始めてからはロックやメタルに強く影響をうけたことから、歌に寄り添い引き立てるプレーや手数足数の多いプレーを得意とする。

バンド在籍時には世界9カ国にてフェスやツアーをまわり、作曲・編曲面ではプロレス選手の入場曲やコミックスのタイアップ曲を手がける。

サポートではロックやメタル、ポップスのアーティストやアイドルをはじめ、土方歳三の血縁者でありレコード大賞受賞作家 土方英司と水樹奈々や平野綾の楽曲を手がけた作曲家 松井俊介によるユニット「土方バンド」やニコニコ動画発の歌い手など幅広くサポート。

 



narumiya

成宮舞奈 (ナルミヤ マイナ)

京都市出身

幼少期から中学生の間でピアノやエレクトーン、
サックス、トランペット、ホルンなど様々な楽器に触れる。
その中の一つだったドラムに興味を持ち、
中学卒業後ドラムスクールに通い始める。
大阪スクールオブミュージックに入学し基礎を学ぶ。

2008年、上京後ファンクを主としたセッションバンドに参加。
パーカッションにて参加したハワイアンオールスターズでは
「No Rain No Rainbow」で配信デビュー。
2015年、眞園みほのバックバンドとしてCDデビュー。
現在はフリーランスでサポートやセッションに参加。

浦川奈津子/La☆DOGANO(劇団ドガドガプラス)/nora/
古賀小由実/MOGMOS/金谷ヒデユキ/山岸竜之介/
ハヤブサ/矢口壹琅/リッキーフジ etc

 


高木和好  (タカギ カズヨシ)

12歳でドラム始め、20歳を過ぎてミュージカルや、アイドル等のサポートでプロ活動開始。
『竹田和夫&クリエーション』(EX.「スピニング・トーホールド」「ロンリー・ハート」)に参加
『クリスタルキング』(EX.「大都会」「北斗の拳」)に参加。
フルアルバム、シングル、他アーティスト(中島みゆき等)のスタジオ・ワークに参加。

脱退後は、フリーで有名無名のタレントのサポート、スタジオ・ワーク、専門誌(リズム&ドラムマガジン等)のライター、講師等を経て現在に至る。


レッスンは、フォーム、リズムキープ、グルーヴ、音そのものやツブ立ち、フィルイン、ダイナミクスなどの他、あらゆる場面でのノウハウやメンタル・コントロールなど、ドラム本来の役割を的確にこなす為に必要な要素を、深く重点的にレクチャーします。

長いプロ活動で得た事、確信した事を、
真面目にドラムに取り組んでる人にわかりやすく伝えます。


渡邊裕太 (ワタナベ ユウタ)

群馬県出身

武蔵野美術大学卒
18歳からドラムを始める。
大学卒業後、ブラジル・サンパウロにて2か月間アートプロジェクトに帯同し、活動の中で音楽、芸術を学ぶ。
その後、Yamaki Hideo Collection Schoolにて山木秀夫氏に師事。

現在は様々なジャンルのバンドサポートやレコーディング、セッション活動を行う中、
打楽器アンサンブルチームへの所属、美術作品においてのドラムパフォーマー、
ジャケットデザインなど、多方面で活動を行っている。

過去の共演者 (順不同、敬称略)
DSD Trio(井上鑑、三沢またろう、山木秀夫)/
倉林忠夫(ex,異邦人) / 藤本祐一 / アティーシャMIWA /
栗林隆(美術作家) / 飯島浩二(美術作家) / etc…